「日本生理人類学会第74回大会優秀発表賞」を石郷岡さんが受賞

修士課程1年の石郷岡さんが日本生理人類学会第74回大会優秀発表賞を受賞しました。

これは昨年の74回大会で行われた「道具の柄の柔軟さが操作時の筋活動に与える影響」のポスター発表によるものです。

優秀発表賞の授与は6月24日に行われた日本生理人類学会第75回大会の懇親会にて、前大会長の石川県立看護大・小林先生によって行われました。