千葉大学グローバルプロミネント研究基幹(GP)シンポジウムに参加・発表を行いました

12/6 (金)に千葉大学けやき会館で行われた、千葉大学グローバルプロミネント研究基幹(GP)シンポジウムにて学部4年生のイムさんが「リンパ浮腫ケアのためのセルフアセスメントデバイスの開発」に関する研究の発表を行いました。

発表で使用したポスターを掲示しましたので、ぜひご覧ください!
リンパ浮腫ケアのためのセルフアセスメントデバイスの開発