(日本語) 千葉大学工学講座「人間中心の工業デザインを知ろう」が開催されました

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

8/6(火)に下村教授による、千葉大学工学講座「人間中心の工業デザインを知ろう」が開催されました。

講義は、「デザインとはどのような分野なのか」、「科学的なデザインの考え方」など、人間中心のデザインについて知ってもらう貴重な機会となりました。

腕の構造を説明する場面では、皆さん実際に自分の腕を動かし確認するなど、興味津々の様子でした!

中でも、実際に筋電図を測る演習では、皆さんなかなかすることのできない筋電図の計測に真剣に取り組んでいました!

また、終了後の感想では、「学校の授業ではできないような体験や講義がすごく楽しかった」「デザインは見た目だけなく、利便性・機能性の部分も含んでいることが分かった」「感覚・経験ではなく解剖学などの視点からデザインを捉えるのが新鮮だった」など講義は大好評の様子でした。

下村教授お疲れ様でした!

参加してくださった皆様ありがとうございました!