(日本語) BioMed Centralより下村先生が執筆した論文が公開されました。

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Springer Nature のグループのBioMed Centralより、下村先生が執筆した箸の持ち方に関する論文が公開されました。
箸の伝統的な持ち方の意味を筋電図によって問う、生理人類学で初めての論文となっております!

「What is the significance of the traditional pinching mode of holding chopsticks?」
URL:https://rdcu.be/b3W4q