(日本語) 2018年度 卒業論文・修士論文

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

〇卒業論文

・栗山 茜:ステアリングの振動がドライバの覚醒度に与える影響

・波多野 優:自動車のハンドルに設置する速度調整インタフェースの検討

・藤崎 健太郎:腹腔鏡下手術操作におけるコンプレッションウェアの有用性に関する基礎研究

・藤田 梨紗:うなりを生じる音楽の聴取が覚醒度に与える影響

・渡邉 裕介:唾液分泌量の定量化に関する研究

〇修士論文

・石郷岡 拓哉:生理指標による道具の身体化の検討

・内海里咲:音のアフォーダンスの整理指標による検討 -予測生の観点から-

・関屋晨:リンパ浮腫ケアのための周径計測メジャーテープ用アタッチメントの開発と評価

・渡邉 みちる:顔面筋電図を用いた運転中の覚醒度低下検出法の検討